{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

安宅の関

1,286円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

歌舞伎十八番の勧進帳で有名な『安宅の関』がある石川県小松市。 その勧進帳に出てくる義経、弁慶、富樫の三者にちなんだお菓子です。 小松のお土産にぴったりの詰め合わせです。 《富樫最中》 富樫の家紋がついたパリパリの皮に北海道産の小豆を使った粒餡がたっぷり詰まった最中です。 《義経の笛》 青豆黄な粉に砂糖、水飴を加えた【すはま】に胡桃をのせ笛にみたてました。懐かしい素朴な味です。 《弁慶羊羹》 すっきりとした甘さの煉羊羹を勧進帳の巻物にみたて丸の筒に流した羊羹です。 ■商品名 安宅の関 ■内容量 富樫最中 3個      義経の笛 1本      弁慶羊羹 1本 ■賞味期限 富樫最中 14日       義経の笛 30日       弁慶羊羹 30日 ■製造者 (株)御朱印 【御朱印】 石川県小松市は、有名な『安宅の関』があるところ。歌舞伎十八番の勧進帳は義経、弁慶、富樫の名前とともに広く全国に知られています。 その三者にちなんだお菓子を販売し、深く地域の文化に密着しながらも、さらに現代的な風味も試みお菓子を通した新しいコミュニケーションを提案しています。 【美味しいお菓子はお客様あってこそ】 創業は戦後(昭和23年)。それだけに、手作りの技術、職人的手作業において伝統の菓子メーカーと肩を並べるまでになりたい、という技術に対するこだわりには強いものがあり、 『本当によい原材料を使ってよい技術、そして真心をこめて作っていくのが最高のお菓子ではないか・・』 という思いから『店はお客様のためにある』という創業以来の信念につながっています。

セール中のアイテム